<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 24日

JUBILEE

くるりの久々の新曲「JUBILEE」、とってもいい♪
ウィーン交響楽団の演奏ををバックに、岸田さんの声がのびやかに響いていて
美しい曲に仕上がっていると思う。
アナログ盤をイメージしているクラシカルなジャケットとCDもかなりおしゃれ。

a0080229_19454671.jpg


“JUBILEE”は英語で“歓喜”という意味で、その意味にふさわしく曲調は歓びに満ちた荘厳な感じだが、歌詞は何だか切ない。。。
でも、とてもいい。

『失ってしまったものは いつの間にか 地図になって 新しい場所へ 誘ってゆく
歓びとは 誰かが去るかなしみを 胸に抱きながらあふれた 一粒の雫なんだろう』

んーーーー深い・・・。
歓びの前には悲しみがあり、また悲しみの後には歓びがやってくる。
そして歓びが深ければ深いほど、悲しみも同様に深い。
でも、人生ってその繰り返しだから味わい深いものになるんだろう。
深い悲しみの渦中にいるときは、絶望的で少しの希望も見出せなくなってしまうけど、でもそこから脱出した後、その経験は無駄ではなかったと、きっと思える日がくるはずだ。
まぁそう思わなきゃやってられないかw
[PR]

by nmnl-aya | 2007-06-24 19:54
2007年 06月 14日

Water in Life

さて、東京もやっと梅雨に入りました。
ジメジメとした嫌な時期ですが、自分の生まれた季節でもあるし、紫陽花もとてもきれいに彩るので、さほどキライにはなれない。。。

水つながりで・・・

サントリー美術館で開催されている展覧会「水と生きる-Water in Life-」に行ってみたいなぁと。
a0080229_23331486.jpg


人は水の豊かなところから生活が発展していった。「水」は昔から自然の恵みであり、またあらゆる芸術面でいつの時代にもテーマとされてきた。

今回は江戸時代のものが多く展示されているようだが、そのジャンルは様々。
屏風、薩摩切子、掛け軸、蒔絵、焼き物、着物などなど・・・うーん楽しそう。

3月、東京ミッドタウンに新たにオープンしたこの美術館が一体どんな空間に仕上がっているのかも興味があるので是非行ってみたいと思う。
[PR]

by nmnl-aya | 2007-06-14 23:45
2007年 06月 05日

プロフェッショナル

NHK「プロフェッショナル」という番組で、吉岡徳仁さんが取り上げられていた。
勝手に想像していた人物像より、物腰が柔らかそうで謙虚な人だった。
話し方も物静かで、見た目もどちらかというと地味な感じ。
でも情熱を内に秘めた負けず嫌い、という印象でしょうか。

「表面上の形をデザインするのではない、気持ちをデザインする」ということを言っていた。
これが彼のデザインのモットーであり、何かを創り上げる際の基本になっているようだ。

ミヤケ・イッセイのもとで働き、独立し、新しい素材を使ったモノをデザインする彼を世の中が評価するまでには長い時間を要した。いろいろな苦悩を経て“今”がある。
努力を重ね、情熱を傾ける姿はプロフェッショナルそのものだった。
彼に限らず、この番組に登場する人は何かを徹底的に追求する「職人」肌の人が多いような気がする。

吉岡さんは「人の心を動かす仕事がしたい」と言っていた。
そう思う人は少なくないはず。しかしそれを現実のものにするのは本当に本当に困難なことである。
仕事って一体何だろう。
生きるため?国民の義務?自分の欲求?世間体?地位の確保?社会貢献?

さらに彼はこんなことも言っていた。
「一生懸命デザインするのはクライアントのためでもなく、自分のためでもなく、未来のために」と。
うーーーん、これはすごい。本心か?!とも思ってしまったけど、やはりプロでないと発せられない言葉だろう。
常にそのポテンシャルやモチベーションを保つのは非常に難しいだろうに、熱心に頭を悩ませ、思い描いたものを一生懸命形にしていく彼の姿がうらやましくもあったな。

自分らしい生き方を見つけるのは難しいね、でもきっとほとんどの人がそう思っている(だろう)。
理想と現実があり、そこで模索しながら自分で道を切り拓いていくしかない。
少し先の未来を思い描きながら。
[PR]

by nmnl-aya | 2007-06-05 23:35
2007年 06月 04日

CM

最近お気に入りのCMがある。
それは「カロリーメイト」のCMである。
サラリーマン扮する瑛太とナゾの男・荒川良々(大人計画所属)のやつである。
瑛太くんが仕事中に空腹を感じるとそのナゾの男は出現する。
第一弾はオフィスビルの窓の向こう側に清掃クレーンに乗って現れ、
そして第二段は庭に突如自転車で降って落ちてくる。

いやぁ~あれは面白い。かなりツボにはまってる。
荒川良々のキャラクターって不思議だよなぁ・・・。不気味で愛嬌のある表情が何とも目が離せない。
だいぶ前にドラマ(「タイガー&ドラゴン」←これも面白いドラマだった)で見かけて気になっていたから余計かな。
このCMシリーズ、第三弾も期待したい★
[PR]

by nmnl-aya | 2007-06-04 22:39
2007年 06月 03日

週末

新丸ビルに行ってきた。
クラッシックモダンな内装がとってもステキだった。
天井が高く、窓も大きく開放的で、ソファのおいてある休憩場があったりして空間の使い方がいいなぁと思った。
全体の色調も落ち着いてるし、インテリアもよかったな(階段の手すりが革張りだったのには「お、なかなか」と思ったりして)。
何だかホテルのような印象を受けた。
入っている店舗もそれぞれ凝った内装で、お店のイメージを上手にビルの中に溶け込ませているよう映った。

いわゆる大型の商業施設(東京ミッドタウンや六本木ヒルズや丸ビルなどなど)の中で言ったら私は抜群にこの新丸ビルが好みだわ。
大きな商業施設って白っぽい明るさが疲れる感じがするけど、ここはそんな感じは受けない気がするな(短時間しかいなかったから分からんけど)。

週末だけあってすごい人・・・というわけでお買い物はまた今度ゆっくりすることにして早々に晩御飯。
その日の目的はお買い物ではなく「こなから」へGOだったのです。
ひょうたん型のお鍋が特徴のおでんやさん。
a0080229_15294122.jpg

だいこん・いわしのつみれ・スパイシーなつくね・れんこん餅・おこげ・・・などなど美味しいおでんを久しぶりにいただきました。
お通しの茶碗蒸しも美味しかったぁ。
その後渋谷へ移動して軽く飲みなおしてから友人とはさよなら。
一人渋谷にとり残された私は飲み足らなかったのか、別の友人に電話をかけていた。
すると何と渋谷で飲んでるとのこと!自分の嗅覚にビックリ・・・
そしてそのお店へ行って1杯で帰るつもりが、今度はまた別の友人が「本日は表参道にいます、待ってます」と一方的なメールを送ってきたので(渋谷の会もお開きな様子だったので)つい行ってしまった。久しぶりにダーツもして楽しかった。お誘いありがとう。
飲み歩いた一夜でした☆
[PR]

by nmnl-aya | 2007-06-03 15:25