<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 29日

おいしいもの

先日、近所の美味しいPIZZA屋さんへ行きましたー。
そこのお店は私が昨年11月に長野を訪れたときに食べに行き、当時ブログにも載せたお店の東京店。
東京店があるなんてまったく知らなかったけど、最近そのお店が近所にあることを知り、早速行ってみた。
そのお店は基本的に予約制らしい・・・という噂を聞いていたものの、平日だから大丈夫かなぁと友人と思い切ってドアを開けると
「ご予約のお客様ですか?」と聞かれた。
「いや、違うんですけど・・・」
(やっぱり・・・ダメか)と一瞬諦め気分になったが、
「どうぞ、こちらへ」と案内してくれた!
ラッキー☆

まずはビールで乾杯。ここはビールの種類が本当に豊富。
ワインもそろっているので、ビールのあとは白ワインをいただきました。
a0080229_13202278.jpg

イベリコ豚のサラミ。
a0080229_132286.jpg

彩り豊かなピクルスの盛り合わせ。
a0080229_1323447.jpg

そしてメインのPIZZA。(4種のチーズとおすすめのアスパラをハーフ&ハーフで)
a0080229_13253750.jpg


どれも本当に素材が良いものばかり、本当に美味しかった。連れて行った友人も大満足☆
お店のオーナーと話をしてみたら、やっぱり予約制だとのこと。その日の予約人数に合わせて生地を作るみたいです。
ただ、行った日はたまたまキャンセルが出たそうで、私たちが入れたというわけ。さらに、東京店がオープンしたのが昨年11月だそうで、ちょうど私が長野のお店を訪れた時期、ということで偶然が重なり何だか不思議なご縁を感じました。
私の食いしん坊引力でしょうか・・・



おいしいもの続きの話題。
昨日は前から行きたかったお店、「銀座よねむら」へ豪華ランチに行ってきました。
ここは京都にある「祇園下河原レストランよねむら」というお店の銀座店。京都ではお店の前は何度も通りかかったことはあるものの、入る機会はなかった。
そこで、今回は先月の私の誕生日の祝いも兼ねて、母と姉と行くことになった。(まぁ私が行きたいと言い出し、さっさと予約しちゃったんだけどねw)

味は京都ならではの薄味、それぞれの素材の美味しさがしっかりと味わうことができてとても美味しかった。  
そして、何といっても斬新な素材の組み合わせに驚いたぁ。見たことのない、味わったことのない料理を堪能することができて、三人とも大満足でお店を後にしました。
帰りにはよねむらシェフがちゃんとお見送りに出てきてくれて、少しお話もしたけれど何だかシャイで感じの良い人でした。
お見送りの習慣も京都ならではですね。この習慣、私はとても好ましく思います。


そして夜は、友人たちが渋谷のラウンジバーでサッカー観戦をしているということで私も参戦!
試合はグダグダで、負けてしまったけどね・・・。
チャンスはあったのに点が決まらなかった・・・まぁ韓国のGKも神がかりの守りを見せてくれました。
PK戦6本目、羽生のシュートが決まらなかったために勝負がついてしまい、彼は泣き崩れていたけど、君だけのせいじゃない!!!
でも責任感じてしまうよね、すごいプレッシャーだったと思う。
さて、オシム監督の行方やいかに。
[PR]

by nmnl-aya | 2007-07-29 13:08
2007年 07月 26日

カレー

今日は仕事を少し早めに切り上げて、カレー作り。
暑くなってくると、無性にカレーが食べたくなる。汗をかきながらね。

a0080229_1932475.jpg

今夜のポークカリー。
なかなかコクのあるカレーができました!
ご飯は十穀米。しっかりとした食感がカレーとよく合い、美味しくいただきました。
[PR]

by nmnl-aya | 2007-07-26 20:35
2007年 07月 25日

岡村靖幸

時代は80年代半ば、一人の輝くアーティストがいた。
通称「岡村ちゃん」こと、岡村靖幸である。(私と姉の間では「岡村くん」なんだけどね)
和製プリンスとも言われた彼は楽曲のすばらしさはもちろん(19歳で作曲家としてデビューしている!)
天才的な楽器演奏(楽譜が読めなくても多くの楽器を操る!)と、独特のパフォーマンスで、多くのコアな音楽ファンを魅了していた。

当時私は小学生だったが、中学生の姉が岡村くんを聴いていたので私も自然に聴くようになり、やっぱり彼の独特の世界にはまってしまった。
小学生の私には分からないような歌詞や世界観も多々あったが、彼の純粋な歌声と楽曲そして何といっても「岡村靖幸」という個性に圧倒された。

しかし90年代に入って徐々に作品を出さなくなっていく。シングルはリリースされるものの、アルバムをなかなか発売しない状態が続いた。
当時のコメントで彼は「曲は書けるが、詩が書けない」と言っていた。
彼は恋愛に対して純粋すぎる余り、何を信じて歌っていいか解らなくなっていったようだ。
彼の繊細な人間性が作品づくりに歯止めを掛けてしまったのだろうか。
また、肥満疑惑も世に飛び交っていた。ただこれは疑惑ではなく事実だがw。

すっかり表舞台から遠のいて行った彼だが、数年前にはベスト盤を出したり、石野卓球と曲を作ったり、音楽イベントに参加したりと少しずつ復活を遂げていた。矢先に、覚せい剤で捕まった・・・・
2005年懲役1年6ヶ月(求刑懲役2年)の判決を言い渡され、 2006年末~2007年初頭(時期不明)に出所したらしい。
そして今年3月には小林武史が主催するap bankのイベンにて復帰したらしい!知らなかったー。
久々に公の場に姿を見せ、かつての高音ボイスでファンを歓喜させたみたいです。いいなぁ、生歌・生演奏・生ダンス、いつかぜひ味わいたい♪

こんな岡村くんが近いうちに“再復活”をするということで、音楽雑誌「MUSICA」の独占インタビューに応えていた。
ちゃんと現在の写真も載っている。久々に見た岡村くんは以前の面影を取り戻しており、かっこよかった。 

最近また特にお気に入りの何曲かを i-pod に入れて毎日聴いている。
20年近く前に聴いた曲を未だに新鮮な気持ちで聴ける曲ってすごい。



ちょっと紹介。

「カルアミルク」
電話なんかやめてさ六本木で会おうよ いますぐおいでよ
仲なおりしたいんだもう一度 カルアミルクで


「だいすき」
君がだいすき あの海辺よりも だいすき 甘いチョコよりも
こんなに大事なことはそうはないよ
君がだいすき あの星空より だいすき 赤いワインより
女の子のために今日は歌うよ


「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう?」
寂しくて悲しくてつらいことばかりならば あきらめてかまわない
大事なことはそんなんじゃない
青春って1・2・3(ワン・ツー・スリー) ジャンプ 暴れまくってる情熱
青春って1・2・3(ワン・ツー・スリー) ジャンプ あの娘だけの汗まみれのスター


「イケナイコトカイ」
彼女のlove sex kiss 朝からずっと待っている
イケナイコトカイ 傷ついても 二度とはもう離したくない
息ができないほど 愛してるよ


特に「だいすき」は大好き!テンポも良く、子どものコーラスがあったりして可愛い。Happyな気持ちになる。
彼はラブソングが多い。歌詞だけ読むと普通っぽいんだけど・・・(過激なものも多いんだけどw)
でも彼が歌うと何だかとても情熱的なんだよなぁ。何だか切なく心に響く。愛を感じる。
未だに多くのファン(音楽業界にもファンが多いらしい)が存在する彼は、きっと何か不思議な力を持っている。彼みたいな人はいない。

岡村くんマークね。
a0080229_22224948.gif
[PR]

by nmnl-aya | 2007-07-25 23:36
2007年 07月 24日

Blue Sky

久々の青空!気持ちの良い朝です。
嬉しくて思わずベランダへ出てパチリ。

a0080229_9355997.jpg

[PR]

by nmnl-aya | 2007-07-24 09:36
2007年 07月 24日

ビアガーデン

夏と言えばビアガーデン!
この頃の夏らしくない気候のおかげで、そんな存在があることすら忘れていたけど、
友人が「ビアガーデンとかどうかな・・・」とつぶやいたのを機に行ってみた。

場所は麻布十番、「東京さぬき倶楽部」。
名のとおり、香川県が経営している公営施設。ただ数年前から香川の大きな旅館屋に経営が任されて今年リニューアルしたみたい。

粋な立て看板♪
a0080229_16582433.jpg


古い洋館風の大きな門を潜り抜け、建物の中をスルーして庭園へ出る。
a0080229_1704083.jpg


入ったときはそうでもなかったのだがいつの間にか満席状態に。予約して行って正解だったね。
まずはビールでしょ!
a0080229_173292.jpg

なぜか名物のジンギスカン。
a0080229_1735362.jpg

そして最後の〆はやっぱりさぬきうどんでさっぱりと。もちもちのおうどん美味しかった。


緑に囲まれたこじんまりとした空間でビールを飲みながら、ふと
「木を見て森を見ず」
なんていう言葉を思ったりして・・・視点を変えることも時に大切なんですね。
私は私でしかない。

さーて、ようやく仕事が一段落したので、やりたいことができる(全然大したことではないんだけどね)。
運転免許の更新に行ったり、絵を描いたり、部屋の模様替えをしたり(引っ越してから半年以上も経つのに、必要な家具が未だに買えてない;;;ということはさほど必要じゃないのかな!?w)。平日にお休みをとって空いてる美術館にも行きたいな。

ほどよい渋さと心地よい雰囲気で、素敵なビアガーデンを満喫しました☆
[PR]

by nmnl-aya | 2007-07-24 00:28
2007年 07月 21日

今日は朝から元気にジョギング!
朝の代々木公園はいろんな種類の人間がいておもしろい。

ジョギングをする老若男女、サイクリングコースでかなり本気で自転車練習をしている外人、
朝の身支度をしている住居不定者、ドッグランコーナーで愛犬と戯れる人々、
発声練習をしている大学の演劇サークルらしきグループ、酔っ払いのモデル風外国人3人組、
一人さみしくジャグリング練習をしている若者、視覚障害者のマラソン集団、などなど。

私はそんな人たちを横目に i-pod を聴きながらマイペースに走ったり、歩いたり。
東京のど真ん中、こんなたくさんの緑に囲まれるところが近くにあって嬉しいなぁと感じました。

こんな石碑を発見。近い将来、また東京オリンピックが開催される日が来るのだろうか。

a0080229_11374796.jpg


そして今朝の朝食。ジョギングの帰り、気になっていた近所のパン屋さんに寄ってみた。
ここのお店は地元の人に愛されているような素朴なパン屋さん。
大好きなクロワッサンと、ハチミツたっぷりのフランスパンを購入。美味しかったぁ。

a0080229_11441289.jpg


しかし最近涼しい日が続いているなぁ、梅雨もまだ明けないし。
夏よ、早く来い来い。
[PR]

by nmnl-aya | 2007-07-21 11:58
2007年 07月 18日

アイドル

好きなミュージシャンは色々いるけれど、“アイドル”という存在を挙げるなら私の中のアイドルは安室奈美恵である。
私が高校生のときに一世を風靡したアムロちゃん。
歌って踊れるアイドルは一躍日本中のアイドルとなった。
女の子はみんな髪の毛にメッシュをいれ、厚底ブーツを履き、いわゆる“アムラー”が流行った。
私もその一人だった。バブルの名残がわずかにあった懐かしい時代、そして自分を見失うほど楽しく、ときにむなしく遊んでいたなぁ。
もう10年以上前の話だー・・・おそろしぃ。
そしてその後、アムロちゃんに代わるように歌姫が何人か世に出てきたが、私は彼女達に見向きもせず、いまだ変わらずアムロちゃんファンだ。


彼女はきっとスターの星のもとに生まれてきた。
売れないアイドル時代を送り、そしてソロとして大活躍し、二十歳で妊娠・入籍、母の事故死、やがて離婚、という何とも壮絶な半生を生きてきている。

数年間ヒット曲も出ず、売れない時期もあったが、私はアムロちゃんが消えるとは全く思ってなかった。
そして、ついにきたー!先月発売されたアルバムが何と7年半ぶりにオリコン1位に輝いた!7年半ぶりですよ!スバラシイ!

a0080229_22544294.jpg


彼女の魅力はあの顔の小ささ、スタイルの良さ、そして何といってもかっこいいダンス。
しなやかなリズム感で、音と一体になって歌って踊れるアイドルは日本ではあまりいないのでは。

・・・とまぁ、ここまで書くとかなり熱狂的なファンみたいだけど、別にCDを全部もってるとかツアーには必ず行くとかそういう感じではないんだな。
でも昔の思い出があるから何となくずっと心のアイドルなのだ。だって同い年だし。
昔と変わらないスタイルとダンスで今もまだ躍進を続けるアムロちゃんを私はこれからも見守っていくだろう♪
[PR]

by nmnl-aya | 2007-07-18 22:54
2007年 07月 14日

仕事日和

大型台風の影響でこの連休は雨続きになりそう。
でもちょうど私は今週末、仕事のピークを迎えているのでおうちでのんびり仕事に向かうことができる。
これがもし快晴の行楽日和ともなれば、お出かけ虫がソワソワして仕事に集中できないだろう。

休日の雨の日、家でラジオを聴きながらのんびり仕事をしながら過ごすのもたまにはいいものだ。


まぁ九州地方では大変な被害になっているで、本当に深刻だが。
[PR]

by nmnl-aya | 2007-07-14 15:48
2007年 07月 11日

今夜は☆

今夜は近所のcafeで姉とお茶をした。
最近婚約をした彼女の前にまた新たな問題が・・・
婚約者とはかなり長いこと付き合ってきて今に至った。その経過を私もよく知っている。
いろいろあったけど、やっとここまで辿りついたのになぁ・・・とさすがに姉も少々ぐったり。
この問題がどう解決するのか、また姉たちがどういう判断をするのか、温かく見守っていきたい。

そのcafeではちょうど今、友達の知り合いが写真展をやっている。
先日一緒に見に行こうと誘ってくれたんだけど、その日は睡魔に襲われお断りしてしまったので行きたかったんだよね。
どこかの国の民族が主な被写体になっており、すべてモノクロで撮られている。
存在感のある、なかなか素敵な写真でした。

そしてそのお店のRestroom、鏡がとても可愛くて私好みだなぁと前jから思っていたのでパチリ。
いつかこんな鏡のあるおうちに住みたいなぁなんて♪

a0080229_2239891.jpg
[PR]

by nmnl-aya | 2007-07-11 22:56
2007年 07月 09日

銭湯

近所の銭湯へ初めて行ってみた!
前々からその古めかしい佇まいがずっと気になっていたんです。

a0080229_2229375.jpg


中へ入るとやっぱり一昔前にタイムスリップしたような空間が広がっていた。
ガラスケースには飲み物(瓶や紙パックの)が並び、ド演歌が流れていた。
湯船に浸かりながら、美空ひばりの「愛燦燦」なんかを聞きながら、我ながら渋すぎる・・・と思いつつ
何だか久しぶりに懐かしい感じが全身を包み、心地よかった。
脱衣所にはコインを入れて使うことのできるドライヤーやマッサージチェアー、テレビは相撲が流れていた。
もちろんこういうところ、年齢層もお高め。

こんな空間もなかなか粋で良い☆またぜひ行きたいわ。
[PR]

by nmnl-aya | 2007-07-09 23:12