<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 31日

関係

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がある。
これってけっこう大切だなぁと思うことありませんか。

最近ちょっと思うところがあって。
職場で机が隣同士だから、よく物の貸し借りをしている間柄において、互いに席に着いていれば「ちょっと○○貸して」とか
「ありがとう」という言葉をかけ合うのが当然だと思う。しかし慣れ合いが出てくるのか、私のお隣さんは私が席にいるのに
無言でペン立てからハサミを取ったり、また貸した物を何も言わずに机に置いていく。

私はお隣さんが席にいなくたって独り言のように「借りますよー」と言うし、本人がいるときはもちろん
「○○もってる?」とか「ありがとう」と声をかけるのだが。
それが礼儀というものでしょう。
気を遣うというのとは全然違うの。

小さなことでもさらりと礼儀ある振る舞いのできる人は格好いいですよ。私もそうなりたいし。
相手が職場の人でも、家族でも、友人でも、恋人でも。
初対面や見知らぬ人に礼儀を示すのは当たり前、親しい仲だからって、礼儀がいらないってことはない。
「ありがとう」「ごちそうさま」などのちょっとした一言を伝えるか伝えないかで与える(受ける)印象は大きく変わると思う。

些細なことかもしれないが、そこに人との“つながり”というものが一瞬でも生まれるんだ。



また身近な人間関係の話。
感覚が似ている人といるときはやっぱり自然体でいられるし、楽しい。
そういう人とは会話の深まり方が面白いし、いろんな速さやタイミングが心地いい。
例えば単純に話し方が好みだったり、興味の視点が合ったり、歩く速さや笑うタイミング、お金の使い方や
何かを決めるときなどにおいて、一緒にいてあらゆることがすべて嫌味じゃない人っているものだ。
もちろん完璧な友人、恋人なんていないかもしれないけど、少しでも多くのことを
似たような感覚で共有できる関係は貴重だと思うし、大切にしたい。
[PR]

by nmnl-aya | 2007-08-31 00:20
2007年 08月 28日

無題

プレゼント♪
誕生日からちょうど2ヶ月目の昨日、友人からこんな素敵な誕生日プレゼントをいただきました。
綺麗な青色の万年筆。
大切に使います、ありがとう。
a0080229_22442521.jpg



昨夜は満月だったのかな、お月様が輝いていました。
a0080229_22451583.jpg


------------------------------------

昨日やけどした。
職場のコーヒーメーカーで。
コーヒーが出来上がったので、豆を捨ててパーツを外して洗おうとしたら
熱湯が最後の一噴き飛び出てきて腕にかかった。
熱かったぁぁぁ・・・・・
すぐに冷やしたんだけど、思い切り痕に残っちゃった(泣。


これを書いている今、すごい雨と雷です。
ゴロゴロピカピカ、けっこう激しいよぉ。う~こわい・・・
[PR]

by nmnl-aya | 2007-08-28 20:08
2007年 08月 26日

芸術にふれるとき

森美術館で催されている「ル・コルビュジエ展」へ。
コルビュジエのこれまでの作品の数々が盛りだくさんに展示されている。
絵画やオブジェ、そして有名な建築物の資料や模型などなど。
建築で有名なコルビュジエですが、私は絵もなかなか良いなと思いました。
構成や色彩感覚が独特の温かみを持っている気がしましたね。
a0080229_23171722.jpg

美術館と同じ階で、今期間限定の「天空水族館 アクアリウム」が開催されている。
そちらもちょっと覗いてみようと思い、通り道の展望台にてパチリ。
a0080229_239426.jpg



陶芸家の友人の個展へ。
初めてまともに見た彼の作品は、予想以上に独創性に富んでいた。
昔からの友人の大きな飛躍を目の当たりにして本当に嬉しかった。
これからもますます活躍していくだろうと確信しましたね。
興味深い作品の数々、たくさんの人に見てほしいです。


Bunkamuraザ・ミュージアムへ。
最終日の閉館ぎりぎりの時間に何とか間に合って観ることができた。
「ルドンの黒」。
a0080229_23145410.jpg

ほとんどが版画の作品で、そこに描かれているのは奇妙な世界・・・
でも彼が描くものには不気味な中にも何とも言えない愛嬌がある。
一見、気味悪い感じでもちょっと笑ってしまうような感じが不思議。
しかし展示の仕方、額装が見事でした。
ほの暗い会場の中、作品が映えるようなシックな空間にまとめられていて、なかなかセンスが良かったなぁ。


芸術にふれるとき、でした。
[PR]

by nmnl-aya | 2007-08-26 23:41
2007年 08月 22日

無題

長野にて。
何と、人生で初めてゴルフコースを回りました!
「いや~面白かった~」
・・・・・
と言いたいところですが、初心者の私は当たり前ながら面白いと思うほど飛ばず・・・
「ん~こんなものか」というのが正直な感想。
緑に囲まれた環境はとっても気持ちよかったけどね。
とりあえず打つことで精一杯、何とか18ホール頑張って回りました。
終わった後、きれいな夕焼けをパチリ。
a0080229_22471051.jpg




久々に実家へ。
両親が北海道へ旅行へ行ってきたということで、北海道の宴が催された。
北海道の旬の食材をたくさんいただきました。メインの蟹、美味しかったー。
なかでも、このさくらんぼには感動したなぁ。
甘さが半端じゃない・・・何でこんなに甘いの!?っていうくらい本当に美味しかった!
色もきれいね。
a0080229_22522957.jpg


そしてたまこさん。
眠そうなところをパチリしたから、ちょっと意地悪そうな目つきでにらまれたわw。
どんなお顔も可愛いね☆
a0080229_2255362.jpg

[PR]

by nmnl-aya | 2007-08-22 23:41
2007年 08月 18日

京都旅日記 partⅡ

昨晩は羽を伸ばしてそこそこ飲んでしまい、少々寝不足気味・・・まったくw
でも12時チェックアウトだったので、1階の素敵なラウンジでのんびり朝食をとり、支度をして次のホテルへ向かった。

ホテルに荷物を預けて、電車にのり嵐山方面へ。
天竜寺のお庭。
a0080229_1564279.jpg

山に囲まれた渡月橋。
a0080229_1575146.jpg

このあたりは、やっぱり人が多かったなぁー・・・・・観光スポットだからしょうがないか。

続いてバスにのって「鈴虫寺」へ。
ここはお坊さんのおもしろい説法が聴けるということで行ってみたかった。
友人から「人気のあるお寺だから相当並ぶよ」と脅かされていたので覚悟して行ったのだが、
私が行ったときはどういうわけか人が少なく、すんなりと中に入ることができた。
でも出てきたときには、さっきのすんなり具合は何だったのかという程の長蛇の行列ができていた・・・不思議だなぁ。
お坊さんの面白い話を聴き、お地蔵様にお願い事をしました☆
a0080229_15171446.jpg


一度ホテルに戻り、少し休んでから「五山送り火」を見に出かける。
初めて見たけど、暗闇に浮かぶ大きな炎の文字が幻想的でしたねぇ。
a0080229_15224521.jpg

しかしとにかくすごい人だったわ・・・・・

今夜は花見小路にて晩御飯。ご飯を早々に済ませ、場所を移動して飲んでいると、隣の席に私と同じく一人旅の若者が。
一人だとまたこういう風に知らない人とお話できたりして楽しい。
そう、送り火のときにもいい感じで酔ってるおじちゃんと話したりして可笑しかったなw



最終日、朝食をとったあと、ホテル近くの西本願寺へ。
改めて大きかったわ~(人が米粒みたいに見えるでしょ)・・・昔の人はすごい建造物を建てたものだ。
a0080229_15322742.jpg

お昼は八坂の塔近くの京料理「修伯」へ。
ここ、良かったなぁ・・・
お料理もデザートもとても美味しかったし、器や料理の出し方も粋というか、洗練されている感じで素敵でした。
a0080229_15384019.jpg


かなりお腹いっぱいになったけれど、がんばって清水寺までお散歩。
すごい建造物だよなぁ・・・京都市内が一望できる清水の舞台はやっぱり何ともいえない独特の魅力がある。
a0080229_1544764.jpg


その後、地下鉄に乗ってまた下鴨神社へ行っちゃった。
2回も行くなんて我ながらどうかと思ったけど、自然と足が向いてしまった。本当に好きみたい。
湧水のところに今日はこんな屋根が出来ていた。
a0080229_162852.jpg


そして最後に、京都文化博物館へ行った。
ここは旧日本銀行京都支店の建物で、明治を代表する洋風建築として重要文化財に指定されている。
レンガ造りの素敵な建物です。
a0080229_165297.jpg

中はこんな感じ。
a0080229_1653637.jpg



いやいや楽しかったわーーー♪
正直、こんなに一人旅を満喫できるとは思っていませんでした。

毎日地図を片手に、その日回る場所を決め、交通手段を選び、すべてを一人で計画しながら様々なところに行くことがとっても楽しかったし、
何より自分にとっていい経験、いい勉強にもなったと思う。
またひとつ自信がついたぞ。(そんなにたくましくなってどーする、という感じだがw)

おもひで深い旅をすることができました。

感謝。
[PR]

by nmnl-aya | 2007-08-18 16:23
2007年 08月 18日

京都旅日記 partⅠ

行ってきました!京都!
暑さも何のその、がんがん歩きまくって、行きたかったところはほぼ回ることができました。

初日、お昼頃京都に到着。ホテルに荷物を預けてからランチへ繰り出した。
八坂通りにある、天ぷらの「圓堂」 。
お店も素敵だったし、揚げたての天ぷらはやっぱり美味しかったわ。

a0080229_13521970.jpg


食後は東山エリアをテクテクおさんぽ。

八坂の塔を見上げて。
a0080229_13553474.jpg

ねねの道を上って高台寺へ。
ここはお庭も、竹林もこじんまりとしていていい感じ。
a0080229_13555094.jpg

そして八坂神社にて参拝。
お花見シーズンはお隣の円山公園のおばけ桜が迫力満点。
a0080229_13562185.jpg



北白川エリアへ移動して、大好きな下鴨神社へ。
ちょうどこの日、参道(糺の森)で「納涼古本まつり」というものが行われていて、その雰囲気もまた楽しかった。
a0080229_142817.jpg

ちょっとした出店もあり、今年初のカキ氷を食べました。冷たくておいしかった♪
a0080229_1423484.jpg

緑深い参道を抜けると大きな鳥居がある。
この神社は本当に広々としていて解放的な気分に浸れる。素の自分になれるんだよなぁ。
a0080229_1491110.jpg

湧水に足を水につけて涼んでいる人たち。
a0080229_14122937.jpg

もちろん私も。生き返った~
a0080229_1413234.jpg


神社から少し歩いた駅からかわいいワンマン電車にのって次の目的地へ。
a0080229_14212465.jpg

「prinz(プリンツ)」
ここはギャラリー・カフェ・ショップ、そして宿泊施設もあるところ。
a0080229_14215122.jpg

前から気になっていて、一度バスから見かけたことはあったんだけど、実際に来たのは初めて。
とりあえずお茶してみました。
a0080229_14251953.jpg

本やCDのショップ。
a0080229_14254729.jpg

若者が好きそうなところ、という印象。全然悪くないけど東京っぽい感じでしたね。

初日は念願のホテルに宿泊。
想像通り、いやいや想像以上の素晴らしいところでした。
チェックインを済ませ、ホテルマンと話をしながらお部屋まで案内されて・・・
!!!!!
・・・・かわいいお部屋(女性客にはここを用意することが多いそう)・・・ため息モノです。
a0080229_14405761.jpg

a0080229_14411866.jpg

アメニティもセンスが良く、さすが。
a0080229_14472820.jpg

a0080229_14474786.jpg


晩御飯は四条駅近くの「ぎおん琢磨」にて。
わりとカジュアルな京懐石で、気軽に行ける感じでした。
a0080229_14494954.jpg

[PR]

by nmnl-aya | 2007-08-18 16:22
2007年 08月 14日

京都前夜☆

さて明日からは京都旅行♪
昨晩一緒に水炊きを食べた友人が京都出身だったので、いくつか見所やお店などを教えてもらった。
(そういえば私水炊き食べたのって初めてかも)

京都は1年3ヶ月ぶり。夏の京都はかなり暑いけど、東京も相当暑いし、あまり変わらないかなと甘く考えているんだけど・・・。
泊まりたかったホテルを予約できたのが嬉しい!
実はこのホテル結構値が張るんだけど、30歳になった自分へのごほうびに・・・という理由をつけて思い切って予約しちゃいました。
行きたいお店やお寺もいろいろリストアップしてみた。
どんな旅になるか・・・楽しみです♪
[PR]

by nmnl-aya | 2007-08-14 22:03
2007年 08月 11日

お買い物

最近買ったものたち。

この夏のセール、お買い物に行っても「コレかわいいっ!」って思わず手が出てしまうようなものに出会えなかった・・・
と思っていた矢先、出会ってしまった!一目惚れのワンピース☆
着ると体にフィットして、きれいな配色の柄がとてもきれいなラインを作ってくれる。
a0080229_13482333.jpg


そしてこちらは衝動買いした浅漬け用の容器。
こんな可愛い浅漬け容器は見たことない。
取っ手付のガラスの蓋が重し代わりになっている。
漬けたら蓋を外してそのまま食卓に出せるという優れものなの!
早速キャベツを大量に入れ、みょうが、塩、柚子七味を少々入れて漬けました。
a0080229_13525319.jpg

[PR]

by nmnl-aya | 2007-08-11 13:50
2007年 08月 08日

女性

久しぶり映画館(六本木TOHOシネマズ)に足を運んだ。
上映まで少し時間があったので、観る前に映画館すぐわきにあったラウンジ「CURTAIN CALL」で1杯。
平日の半端な時間だったので、人がほとんどいなくて自分が何者だか錯覚するような、奇妙だけど何だか心地よい感覚を覚えた。

その日観た映画はペネロペ・クルス主演、「ボルベール《帰郷》」

とても複雑な人間模様が描かれているのに、まったく暗さを感じない。
むしろ生きる力、悲しみを乗り越えるたくましさが見事に表現されていたと思う。
映画の中でペネロペ・クルスがスペインギターに合わせて即興で歌うシーンには感動した。
彼女の情熱的な歌声に思わず涙が滲んでしまった。
その歌こそ母から教わった、愛する人の帰りを祈る“ボルベール《帰郷》”。
女性の愛と強さを身にしみて感じた映画でした・・・

観終わってからは、東京ミッドタウンまでテクテク歩き、「A971 GARDEN HOUSE」でまた1杯。
何とも充実した一日でした。

a0080229_1925332.jpg

a0080229_19261351.jpg

ペネロペの魅力全開☆
a0080229_19262759.jpg



同じく女性つながりで・・・
最近、職場の後輩から「女性の品格」(著・坂東眞理子)を借りて読んだ。
ベストセラーになったこの本、私自身まったく興味がなかったんだけど
せっかく貸してくれたので、どんなものかと読んでみた。

うーん・・・やっぱり面白くなかった・・・。
中身はいくつかの章に分かれていて
・品格のある装い ・品格のある人間関係 ・品格のある暮らし などなど。
“品格”って何だよ!と心の中で思わず毒づいてしまうような内容ばかり。
品格という安っぽい言葉に何の魅力も感じない私には「?」という感じでいた。
いわゆる単なるハウツー本ですね。
読んでいて気分が悪くなる本なんて珍しい(じゃあ読むなよ・・・という感じですが)。
でも“品格”を身につけたい女性は、これに飛びつき、そこに書かれているような振る舞いを一生懸命に行うのでしょう。
それはそれでいい。それを否定する気はまったくない。
ただ私には合わなかったなぁ。それだけ。
だからと言って私に品格があるのかと言えばないだろう。
だって品格なんて別に身に付けたいと思わないもの。

人はそれぞれの美徳(美意識)を持って生きていけばそれでいいと思っている。



意思的な瞳は輝いている。
目は心の窓というくらいに、瞳の力はすごいと最近常々思う。
人間、外見も大切だが、その美醜だけで魅力は量れない。
心に何か(それは大それたものでなくて全然構わない)を抱えている、意思のある瞳には人を惹きつける強い引力が絶対にある。


映画や本って本当に好みが分かれるから、どれが正しいということはないだろう。
ただ先の映画、私にとっては本当におもしろかった。
何か女性の感覚が刺激されて、たくましく生きていけるんだって思えたりして。
もう一度観たいくらいです。
(映画のオフィシャルサイトでは彼女の歌声とともに予告が観れます!)
[PR]

by nmnl-aya | 2007-08-08 22:37
2007年 08月 05日

夏!

ようやく梅雨が明けて夏到来!
暑い毎日が続いている。
今日はこの夏一番の暑さを更新した。いやぁ~ほんと暑かったです・・・

今夜は友人が前から行きたいと言っていた餃子が有名なお店へ!


 焼き餃子

a0080229_0345880.jpg











  水餃子

a0080229_0351415.jpg


この他にも、揚げ餃子や麻婆豆腐、角煮などを頼んだが
写真を撮るのも忘れて箸が進んでしまいました。
餃子の皮がモチモチ!どれもとっても美味しかったぁ。

今日みたいな暑い夏の日にはビールと餃子がよく合いますね。
[PR]

by nmnl-aya | 2007-08-05 01:14