灰と雪 -象と読書する子どもたち-

nmnlaya.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 27日

行ってきました!

東京国立博物館(平成館)で開催されている「薬師寺展」へ行ってきました。
まぁ・・・すんごい人・・・。建物の外では行列ができていて、私が行ったときには30分待ち。
人の多さにうんざりしたものの、せっかくだから気を取り直して並んでみました。
a0080229_20362344.jpg

まずはこの展示の目玉である日光・月光菩薩をしっかり拝む。
筋肉の存在すら感じる力強さとしなやかで綺麗な曲線の美しさには見とれてします。やっぱりこれだけの人を集める魅力を湛えていましたね。
でも、やっぱり薬師寺で観てみたいなぁ、何だかちょっと窮屈そうでしたw。


その後、「法隆寺宝物館」へ。
ここは建物が好き。エントランスまで水に囲まれて歩いていく。
a0080229_20401819.jpg



続いて博物館から外へ出て、「国際子ども図書館」へ。
a0080229_20473187.jpg

ここも建物が好き。現在は「チェコへの扉 -子どもの本の世界-」という展示が行われていた。
チェコ絵本の歴史やチェコを代表する可愛い絵本の数々が展示してありました。この図書館内にあるテラスでお茶をしようと思ったのだけれど、ラストオーダー時間にほんの10分だけ(おしい!)間に合わず残念ながら今回は断念しました。


こちらは公園内にいた大きな青いキリンさん。
a0080229_20464748.jpg

[PR]

by nmnl-aya | 2008-05-27 21:40
2008年 05月 22日

ニュース

「赤ちゃん、もし生き延びてくれたら、私が愛していたことを絶対忘れないで」

中国の大地震で、生まれて間もない我が子を守って亡くなった女性の最後のメール文。
最期の力を振り絞って書いたこの携帯メールが遺書となってしまった。
母の深い愛・強い願いが届いたのでしょう。
四つんばいになったまま遺体で発見されたその女性の下には毛布にくるまれた生後3~4ヶ月の赤ちゃんが生き延びていた。
本当に泣けました。


------------------------

これまたびっくりニュース。
迷子になっていたインコの一種「ヨウム」(オウムみたいな風貌)が13日ぶりに飼い主のもとに戻ってきたという。
捕獲されていた「ヨウム」のヨウスケ君、何と自分の名前と住所を正確に喋ったというから賢い、というより何ともおかしな話ですねw。
[PR]

by nmnl-aya | 2008-05-22 22:54
2008年 05月 19日

写真展

先日ブログでも書いた「AERA 20周年」写真展へ。
丸ビルエリアで4つのブースに分かれて展示されていて、ウィンドーショッピングしながらいろいろ回って見てみた。
坂田栄一郎さんが20年間に渡って撮り続けたポートレートがずらり。
時代を感じさせる作品ばかり。
「AERA」ってラテン語で“時代”を意味するそうで、まさにその時代に輝いている人々が表紙を飾ってきた。
本当にどの人もみんな輝いている。さすが、いい顔をしています。
その人の内面の美しさを一瞬に込めて表現する写真家の技を見たような気がしました。
会場のひとつ、丸ビルにて大きな広告パネルが吊るされていました。
a0080229_21121347.jpg

反対側からも近づいてパチリ。
a0080229_21143874.jpg


*********************

先日久しぶりに実家へ行ったときのたまこ。相変わらずカワイイねぇ。母の日に贈ったお花と一緒に。

知らんぷりしてみたり…
a0080229_21534086.jpg

ちょっと興味示してみたり…気まぐれたまこさん♪
a0080229_21553833.jpg

[PR]

by nmnl-aya | 2008-05-19 21:56
2008年 05月 16日

無題

四川省大地震の発生から、約三日が過ぎた。
テレビでは救出劇や地震発生直後の映像などが流れている。
こういうのを見ると本当に胸が痛くなる。
少しでも被害者の数が増えないように祈るばかりです。

友人が数年前に四川・成都に留学していたことがあったので、彼女に連絡とってみた。
幸い彼女の友人・知り合いらは無事だと言う。良かった。でも、助かったところで普通の生活は困難だろう、これからも大変な事態は続く。
こんな大地震やチベット問題で揺れる中国で心晴れやかにオリンピックが開催できるのだろうか。


自分の身ににそんな大きな災害が起きたらどうだろう…、考えただけで恐ろしい。
我が身の危険は勿論、大切な人を失うかもしれない恐怖は計り知れない。
[PR]

by nmnl-aya | 2008-05-16 22:21
2008年 05月 13日

展覧会

興味のある展覧会がいろいろと催されている。

◎「国宝薬師寺展」 (国立博物館にて)
 国宝である日光月光菩薩が2体そろってお目見えできる。寺外へ出るのは初めてなんですって。何だかカワイイ。

◎「AERA創刊20周年記念 LOVE CALL-時代の肖像- 写真展」 (丸ビルなど、丸の内エリアにて)
電車に乗るとつい目に入ってしまう中吊り広告。中でも世相を辛口に表現する笑えるキャッチコピーで私のお気に入りでもある雑誌「AERA」。その表紙人物を撮り続けてきた坂田栄一郎氏の写真展が開催している。是非足を運びたい!

◎「バウハウス・デッサウ展」 (東京芸術大学美術館)
20世紀初頭に設立され、わずか14年でナチスにより閉校した、美術・建築の総合的教育を行った学校。この存在が与えた教育・思想・暮らしなどなどが分かるみたい。どんな展覧会なのか興味深いです。

◎「原美術館展」 (原美術館)
原美術館が所蔵している作品の中から絵画・写真・立体・映像が展示されている。大好きな美術館なのでこちらも行ってみたいなぁ。

◎「屋上庭園」 (東京都現代美術館)
“庭は、自然とひととの様々な関わり方を示すもの”を趣旨として、それぞれの作家がその意味を表現した作品を、自然光の差し込む空間に展示しているそう。お天気のいい日に行ったら気持ち良さそう。この美術館の場所、都心からちょっとだけ離れていて開放的で結構好きです。

さて、いくつ行けるかな♪
[PR]

by nmnl-aya | 2008-05-13 22:55
2008年 05月 07日

GW明け

ゴールデンウィークもあっという間に過ぎてしまい、次は夏休みを待つのみ。。。
今回のGWは特に遠出もせず、友人達との時間を楽しんでいました。
誰かと会うとき、その人とは何かしら共通点があるものです。
特に私は、食・お酒と美術・音楽の趣味が合えばわりと楽しめる♪
まぁ、あとはモノの見方が面白い人(自分の言葉がある人)や考え方が似ている人など、話していて話題が次から次へ膨らむ人っていますね。
話していて良い刺激があるというか…そういう人っていろんな切り替えし方を知っている気がします。
それから男女問わず話し方、相槌、声がステキな人はいいですね。これは…好みか。


お天気の良い表参道を歩いていたら、紀伊国屋跡地にそびえ立つ建設中の建物を発見。
頭でっかちの不思議なデザイン。見上げてると、こっちがふらふらしてくるような…思わずパチリ。
a0080229_2283614.jpg


   -----------------------------------------------


またカエルくんネタ。
指先に乗ってしまう世界最小のカエルだって。シカゴの動物園にいるらしいです。
ちっちゃ!!!つぶらな瞳がカワイイ。
a0080229_22172664.jpg


   ♪♪♪
 
そうそう最近話題のPerfume。実は私も気になっていました。
結構前に環境CMに出演していた彼女達、その音楽に惹かれてCDを買おうか迷ったほどです。今になってなぜかブレイクしていますね。
私たちの年代にとっては何だか懐かしい電子音、そして今の時代にとっては新鮮なテクノサウンドとして人気を集めている様子。
アイドルには興味はないけれどw、耳に残るメロディーなのでついつい口ずさんでしまいます。やっぱり買おうかな…♪
[PR]

by nmnl-aya | 2008-05-07 22:55