2009年 09月 27日

無題

久しぶりに東野圭吾作品を読んだ。
この人の作品は読みやすいから好きだ。

『変身』
一日で一気に読んでしまった。
主人公がある事件に巻き込まれ、銃で頭を撃たれ、脳の一部に移植手術を受ける。
その後、少しずつ人格に変化が表れてくるという話。

一体人間を支配しているものは何なのだろう。

脳・心(感情)・記憶・環境・理想・・・

自分はどうして今の自分なんだろう。

色々考えさせられる一冊。
刺激的で面白い本に出会うと嬉しい。
[PR]

# by nmnl-aya | 2009-09-27 17:35
2009年 09月 20日

連休

秋には5連休があるんだぁと、楽しみにしていた今年のお正月。
あっという間に迎えてしまったような気がします。

そして、“シルバーウィーク”と何ともセンスのない呼び名にまったく馴染めない。

今日は夏のような陽射しが照りつけていましたねー。
飲食店をやっている先輩の10周年パーティーということで、多摩川で開催されたバーベキューに参加。
ターンテーブルで好きなレコードを爆音で流し、さらに今回はスティールパンや電子ピアノの演奏もあり、
やっぱり楽しい空間に心地よい音は欠かせませんね♪

そうそう・・・音楽といえば
最近やたら売れている、とあるバンドがどーも私は気に入らない。
興味がないからどうでもいいのだけど、
私はラジオをいつも部屋で流しているので、よく彼らの曲がかかるのよね。
歌っている人のキャラクターも「?」だし。
何だか耳障りな声なんだよなぁ、私にとっては。

--------------------------------------------

久々のたまこちゃん。(超ドアップ・・・ちょっと緊張顔)
キュッと胸にしまったお手手が可愛いね。
a0080229_1155343.jpg


さーて、連休後半は京都だぁ。
超うれしいっ☆☆☆
[PR]

# by nmnl-aya | 2009-09-20 23:52
2009年 09月 13日

無題

a0080229_145642.jpg

国立新美術館で開催されていた「ルネ・ラリック展」へ最終日に駆け込んできました。

ラリックというと、ガラス工芸が有名ですが
私は、ラリックが創作を始めた初期の華やかな装飾品(ジュエリー)が好きです。
たくさんの作品を残したジュエリー時代は新たな美意識を生み、その工芸的価値を高めただろう。


今回はデザイン画も多く展示されていたので嬉しかったなぁ。
植物や昆虫などのモチーフを、多様な形でデザインに生かす才能はお見事。
ティアラ・ブローチ・ネックレス・バングル・指輪・・・などなど。
鑑賞していて楽しい展示品ばかりでした♪
[PR]

# by nmnl-aya | 2009-09-13 14:16
2009年 09月 02日

美術鑑賞

サントリー美術館で開催されている
「美しきアジアの玉手箱」へ行ってきました。
シアトル美術館で所蔵されている東洋美術品が一挙公開。

今回の目玉でもある
カラスが描かれた金屏風はすばらしかったなぁ。

昔の美術品は、技術が精巧なうえに、デザインも素敵。
構図や空間の取り方、うーん格好いいです。

a0080229_2231118.jpg


久々の美術鑑賞、満喫しました。
ミッドタウンも意外と楽しんだりして。
親子丼も美味しかったです♪

a0080229_22335824.jpg

[PR]

# by nmnl-aya | 2009-09-02 22:34
2009年 08月 30日

夏の終わり

8月最後の週末
海へ行ってきましたー!

海に行くなんて、かなり久しぶり。
今年は夏らしい日が少なかったけれど、
この日は強い陽射しが照りつけ、海も輝いていました。
a0080229_2116546.jpg


海らしい装いで行ったものの
水着は着てなかったの。
それなのに
一緒に来ていた仲間の外人の一人に抱えられ
海へ投げ込まれて全身ずぶぬれ・・・
おい~
どおやって帰るんだよ~
着替えなんて持ってきてないし!
と、怒りつつも学生みたいなノリで無邪気に遊べたことは、
まぁ、夏の良い思いでとしましょう・・・。

こちら
近くのお食事処で、人生初のしらす丼をいただきました。
生しらすとゆでたしらすのW丼。
美味しかったー。
a0080229_21175566.jpg


夏気分を満喫した一日でした♪
[PR]

# by nmnl-aya | 2009-08-30 21:26
2009年 08月 25日

映画

「色即ぜねれいしょん」観てきました。
以前ブログでも紹介した青春小説の映画化。

いや~面白かったぁ。
小説のイメージを壊すことのない素晴らしい配役でしたね。

思わず声を出して笑ってしまうほどの衝(笑)撃の名場面もあり、あっという間の2時間でした。
しかし・・・
主演の渡辺大知君(黒猫チェルシーというバンドのボーカル)の笑顔はずるいです。
可愛すぎる。

もう一度観たい♪
[PR]

# by nmnl-aya | 2009-08-25 22:18
2009年 08月 22日

デビュー!!!

ついに!
富士山デビュー!
念願の御来光を拝んできました!

夜から出発し、暗闇の中ヘッドランプを灯しながら登り続ける。
8合目で朝日が昇ってきたので、頂上まで登らずにそこで記念撮影。
せっかくだから頂上まで行きたい気持ちも勿論あったのですが、
もうすでに自分のなかでは大満足だったし、体力的なことも考えてみんなと話し合って
今回は8合目ゴールとしました。
無理をして「もう二度と登りたくない」っていう気持ちになったらイヤだからね。
だからこそ今度登るときは“登頂”というまた新たな目標が出来て良かったと思ってます。
何より友人達と楽しく登り、ケガもなく、清々しい気持ちで終えることができて本当に良かった。

見渡す限り広がる雲海に感動、太陽の光がこの世のものとは思えないくらい、強くて美しい輝き。
a0080229_1434138.jpg

ヤバイ。
a0080229_14351071.jpg

やば過ぎる。
a0080229_14353075.jpg


ポーズを決める友人と、それを写真におさめる友人。
一緒に行った友人がみな頼りになるし、楽しいし、優しいし、だからこそ頑張って登れたんだと思う。
本当に本当にありがとう。
a0080229_14354917.jpg


ものすごい大きな経験をした実感(自分の中の夢の一つを叶えたという)はあるのに
なぜかいまだに夢のよう。。。
とっても不思議な気分です。
[PR]

# by nmnl-aya | 2009-08-22 15:02
2009年 08月 16日

お盆休み


さてお盆休みも終わりですね。
この数日間は久しぶりに実家でのんびり過ごし、お墓参りも行きました。

昔飼っていたわんこが天国へ逝ってから来月でもう10年が経つんだなぁとしみじみ。。。
そんな話をしてたら、おかんに
「あなたが小学生のまだ小さい頃、あの子に絵本を読んで聞かせてあげてたのよ、可愛かったわ。」
と言われた。
確かに、私は毎日わんこと遊んでいた。
いらなくなった自分の服を着せ替え人形のように着せてみたり、
サングラスをかけさせてみたり、
前足をもって一緒に踊ったり、
ブラッシングをしながらその日あった出来事を話してみたり、
・・・しかし絵本の読み聞かせをしていたとは・・・わんこ相手に。
でも私にとってあの子はただの飼い犬ではなく、弟や親友のような存在だったんだ。

 LOVE
a0080229_23245261.jpg

[PR]

# by nmnl-aya | 2009-08-16 23:27
2009年 08月 16日

屋形船

屋形船に乗ってきましたー。
とっても久しぶり!10年ぶりくらいかなぁ…
屋形船というとお刺身&天ぷら料理が王道だと思っていたのですが、今は色々なプランがあるみたい。
きのうは、お好み焼き・もんじゃ焼き・焼きそばプラス飲み放題というコース。
値段もリーズナブルでした。

写真撮ってみましたが、かなり手ブレ・・・波に揺られてます。
レインボーブリッジに
a0080229_21293527.jpg

お台場・フジテレビ。
a0080229_21295428.jpg


潮風が気持ち良く、さらには遠くに偶然花火も見えたりして、夏らしい夜でした☆
[PR]

# by nmnl-aya | 2009-08-16 22:20
2009年 08月 13日

読書

最近一気に読んでしまった本。
『色即ぜねれいしょん』
a0080229_1055277.jpg

みうらじゅん氏の自伝的青春物語です。

高校生3人(みんな童貞←ここがポイント)があらゆる妄想を膨らませたり、
世間や学校、友人や家族などに虚勢を張ってみたりしながら、
単純だけども、ただ精一杯にその時間を生き、成長していく。
ひたすらに純粋な姿。
青春。。。
本当にくだらないし、バカバカし過ぎて思わず笑ってしまう。
だけども、読み終わったあと、人間って愛おしい生き物だなぁとふと優しい気持になれる。
そして自分の高校生時代も振り返ったりして。

このアホらしいけれども愛すべき作品が何と映画化されます!
この夏、公開!
よーし、観に行かなきゃ。
くるりの岸田さんも出演しているし、主演の子も可愛いし♪

  ==========

こちらは最近読み始めた本。
『悲しみよ こんにちは』 (著:フランソワーズ・サガン)
a0080229_1145869.jpg


1950年代半ばのフランス文壇界に衝撃をもたらした名作です。
今更ですが読んでます。(彼女の映画も公開していますね、そちらも観に行きたい)
出だしから読みやすく、文字を追うごとに物語の情景が広がる。
さすが、洗練された文章だなぁと思う。
でも外国作品って翻訳者のセンスや相性もありますね、きっと。
[PR]

# by nmnl-aya | 2009-08-13 11:15